人気ブログランキング |

毎日の生活の中で光ったことを書きとめます
by tuyatuyawatako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
同級生さま いつもコメ..
by tuyatuyawatako at 00:27
いつもながら皆様お元気で..
by 同窓生 at 09:08
> 同窓生さん
by tuyatuyawatako at 22:06
同窓生様 5年に1回咲..
by tuyatuyawatako at 22:03
前回咲いたのが五年ぶり。..
by 同窓生 at 20:08
五年ごとに花は咲くみたい..
by 同窓生 at 09:13
同窓生さま それが栽培..
by tuyatuyawatako at 17:36
六年間眠って株分けした二..
by 同窓生 at 08:23
難解な本を購入いただいて..
by tuyatuyawatako at 21:55
早速読ませていただきまし..
by 同窓生 at 09:45
メモ帳
最新のトラックバック
梅の写真とその気品にふさ..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
最新の記事
A very happy d..
at 2019-04-12 22:55
The exciting h..
at 2019-04-07 21:50
石山寺の桜はまだ蕾
at 2019-04-02 22:20
A cymbidium ha..
at 2019-03-22 22:52
日本古代の歴史空間
at 2019-03-14 23:13
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2016年 05月 11日

The 30th Home Concert 第30回ホームコンサート

友人が定年後に始めたピアノ、せっかくならと友達を家に招いて一緒に演奏するうちに、ドンドン仲間が増えて、回数も年1回が半年に1回になり、会場も友人宅からカフェになり、
今日30回目を迎えました。
参加人数も今までで一番多い17人になりました。
b0245877_20223746.jpg
本日は貸し切りです!
b0245877_20251947.jpg
初参加のTさんの三味線の演奏に合わせて沖縄の「島唄、涙そうそう」を皆で!
b0245877_20283825.jpg
前回の秋は欠席されたKさんは91歳、1年ぶりに復活されました。弾かれるピアノの曲、「帰れソレントへ」はほのぼのした味わいがありうっとりしました。
b0245877_21425119.jpg
2回目の参加のIさん、Nさんはリコーダー演奏、合奏は、違うメロディーが響きあって掛け合いが素敵です。
b0245877_20255441.jpg
初参加の86歳の現役薬剤師さんは小学生の頃から弾いてきたバイオリンで難局「チゴイネルワイゼン」をソロ演奏。
b0245877_2026408.jpg
取りを飾ったのはSさん、ベートベンの「月光」全曲、その真摯な演奏に感服しました。
大拍手でした!
b0245877_204546100.jpg
ティータイム
b0245877_20501940.jpg
b0245877_20513039.jpg
フィナーレは皆で踊ろうカーチャーシー!で幕になりました。
b0245877_20521241.jpg
b0245877_20535661.jpg


この他にも多くのピアノ演奏があり、東京から日帰りで来られたHさんのジャズの歌があり(ピアノ伴奏つき)、満州生まれのSさん(小学3年生まで中国で育つ)の中国語での童謡の披露があり、話とともにとても興味深いものでした。
また詩吟、謡曲があり、歌の説明のプリントがあり、言葉がより身近に感じられました。

色んな楽器や歌や日本古来の音楽・詩などいろんなジャンルの人が、繋がって、それぞれの日ごろの精進の成果を形にできる、このホームコンサートは、お互いが刺激しあって、日常の生活までも変えていく力を持っています。

ただ一つ残念なのは、ゆっくり参加者同士が話し合う時間がなくなったこと、これは参加者の増加に伴って仕方のないことかもしれませんが、一工夫したいところ。

会の終わりに次回の日程も10月26日と決まりました!

 See you soon ! 再見!


前回のホームコンサートはこちらに載っています。



下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ



by tuyatuyawatako | 2016-05-11 20:23 | 音楽 | Trackback | Comments(1)
2016年 05月 03日

Andrea Bocelli 、Cinema World Tour アンドレア・ボチェッリの東京コンサート

I went to "Andrea Bocelli Cinema World Tour" in Tokyo.
Before going to the concert I saw "The 300th Annyversary of Jakuchu's
Birth"in Ueno Park.
I had to wait in a queue for a long time until when I camecould go into athe museum.
Jakuchu was fantastic.
But when I came to the concert, I was very tired,and felt pain with my
hip joint.

Bocelli's voice was marvelous so that I completely forgot feeling my pain in the middle of during the concert.
It was surprising and lucky for me.
Bocelli helped me to be relieved from the pain. !!
It's true.

東京国際フォーラムであったボチェッリのコンサートに行ってきました!
久しぶりの東京、埼玉に住む友人と上野の東京都美術館前で待ち合わせて若冲展を見る約束をしました。
平日で雨、朝一番にもかかわらず、人人人すごい行列でした。諦めきれず、結局行列に並んで入るまでに1時間かかりました。
美術館の中でも混雑しゆっくり絵を見ることはできず、見れそうな絵だけ見てきました。それでも尾っぽをピンと立てた雄鶏の凛々しい姿や植物の描写などその繊細さに心動かされ、帰りには若冲の絵が入ったファイルをいろいろ買いました。
スカイツリーにも登りましたが、雲ばかりで何も見えませんでした。並ばなくてもいいようにとネットでチケットを買ってしまったのでした。しかし数年ぶりに会った友人と話すのがなにより楽しかった。

夜は一人で有楽町のコンサート会場へ向かいました。座席に座ると、長い立ちっぱなしが応え、自然と足の付け根をさすっていました。
フルオーケストラに100名近い合唱団、ボチェッリの力強い歌声にぐいぐい引き込まれ、うっとりしていたら、アラ不思議??足の痛みがいつの間にか消えていました。痛みってどこから来るのでしょうか?感動が痛みを凌駕することがあるんですね。
b0245877_22164544.jpg
b0245877_2217133.jpg
↑以上2枚の写真はJapan Music Network から
b0245877_22201698.jpg
b0245877_22203497.jpg
 コンサート後半はニュー・アルバム「シネマ~永遠の愛の物語」から映画音楽をたくさん歌ってくれました。

アンドレア・ボチェッリの日本公演は今回が3回目です。それを2000年、2008年と全部行ってるのですからもう追っかけですね。2013年にはイタリア・ヴェローナのコンサートにも行っています。オペラが好きになったのはボチェッリの歌が始まりでした。それから楽しみが広がってメトロポリタン歌劇場やコヴェントガーデンのロイヤルオペラハウスにも誘ってくれたのでした。ブラヴォー・ボチェッリ!!


下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ



by tuyatuyawatako | 2016-05-03 23:47 | 音楽 | Trackback | Comments(0)