毎日の生活の中で光ったことを書きとめます
by tuyatuyawatako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
きゅうりは歯ごたえがいい..
by tuyatuyawatako at 21:14
さわやかで美味しそう!!..
by ハリー at 12:51
ひーちゃん しみじみと..
by tuyatuyawatako at 22:31
こんばんは。 観たかっ..
by ひーちゃん at 22:15
匂いにつられて来て、その..
by tuyatuyawatako at 19:54
こんにちは! ナメクジ..
by ひーちゃん at 12:14
どうでしょうか? 最初は..
by tuyatuyawatako at 11:08
英語でブログを書くと英語..
by 英文校正 at 20:59
去年の10月の北イタリア..
by tuyatuyawatako at 11:41
本当に解放された素晴らし..
by ハリー at 17:47
メモ帳
最新のトラックバック
梅の写真とその気品にふさ..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
最新の記事
六本木歌舞伎「座頭市」
at 2017-08-13 11:44
2 old pajamas ..
at 2017-08-10 15:22
The Yodo River..
at 2017-08-05 23:55
Today's sunset..
at 2017-08-04 22:52
Today's harvest
at 2017-07-31 00:01
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2016年 05月 29日

Small dolls & lively golden age friends かわいい人形と元気な先輩方

b0245877_215774.jpg
b0245877_2153199.jpg


My friend who lives near my house gave me these little dolls.

(SheMy friend is 89 years old , and always exerting herself to keep
her health.
She knows how to live cheerfully, and does this byIt is walking and
playing piano everyday .
Every time after I talk with her , I get something from her a positive
feeling
. It refreshes me.)

By the way herHer sister-in-law who is 83 years old made these dolls
them
, and likes giving someone her dolls to people.
I heard that she has 100 different kinds of dolls.

(・・・・)

I would like to follow themtheir example.

ご近所に住む友人がこの可愛い人形をプレゼントしてくれた。
時々私が訪ねて行って立ち話をしたり、電話するのがとても嬉しいとおっしゃる。
彼女は89歳、彼女は見た目も、気持ちもとても若い。「努力しているのよ、毎日暮らしていくのはこの年になるとしんどいよ」とおっしゃる。
毎日10時になったらピアノを弾いて、一日に1回は外へ出かけて歩く。気が向いたら買い物に出た足で電車に乗ったり、バスに乗ってどこかで降りる。電車に乗ってから今日はどこへ行こうかと迷うことがよくあると言う。そして降りたところで買い物したり、食事かお茶をして帰ってくる。
一人で遊ぶのが気楽でいいと言う。
前にブログで書いた「琵琶湖一筆周りの旅」や「大阪・奈良・京都を2時間で回る」は彼女に教えてもらった。
人生を楽しむ達人だといつも思っている。
彼女の夫は92歳、この方も今でもゴルフを楽しんでおられるくらいの元気な方、その夫君の
83歳の妹さんがこの人形を作られたと言う。人に人形をプレゼントするのが好きで100種類もの人形を作られたらしい。
元気に年を重ねておられる先輩方に乾杯!



下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ


by tuyatuyawatako | 2016-05-29 23:53 | 素敵なこと | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 27日

氷の花火 山口小夜子

b0245877_20281385.jpg

黒い前髪を真っすぐにスパッと切り、切れ長の目のモデル、資生堂のポスターにもなっていた。化粧がきついなあ~と言うくらいだった人の印象が、この映画を見てコロリと変わった。

出会いはひょんなことから始まるものである。京都の烏丸で始まっている娘のテキスタイルの原画展&pop-up-store に行くにあたり、ついでに同じフロアーにある京都シネマの上映作品を見て、この映画を見ることにした。

2007年57歳で急死した彼女の衣装やアクセサリー、趣味の人形などの膨大な段ボール箱を開けることからこの映画は始まる。彼女をめぐる人たちをインタビューしながらその実像に迫るというものである。
その表情は神秘的で、内面を見せることを拒絶しているような彼女だからこそ、身近だった人たちの語る言葉は興味深く、その緊張感は最後まで続いた。

彼女のオーラに惹きつけられ、衣装も鮮やかで、映像全体が美しい。
モデルとしてランウエイを歩くのがすべてである。その中で見えてくるものを追求しようと、ダンスを極め、演劇にも挑戦する。それも半端な追求ではない、本格的に師について学ぶのである。そのために有名デザイナーと意見を分かち別れたりもしている。読書家でもあった。
彼女はピストルのように真っすぐで妥協せずに生きた人、天才と見られているが努力そのものの人と語られる。

ほのぼのしたのは彼女が高校生の制服をデザインし、その服の機能性を説明した後で、生徒たちに「自分がこれだと思ったものに、全力で挑んでほしい」と語った場面だった。

集まりがあっても、いつのまにか彼女がいなくなっていたことがよくあったという。亡くなる時も、急で彼女らしい、最後までミステリアスな生き方をした人であった。



下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ


by tuyatuyawatako | 2016-05-27 21:15 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 24日

migh-T by Kumiko Watari テキスタイル原画展&pop-up store

b0245877_0534197.jpg


Show invitation!
Solo show & pop-up shop in Kyoto 24th May- 5th June, where she is going to exhibit her original artworks from the collections for the first time!

migh-T by Kumiko Watari テキスタイル原画展&pop-up store

2016. 5/24(火)〜6/5(日)
11:00-20:00(最終日は18:00まで)
@kara-S(カラス)ギャラリースペース
〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地 COCON KARASUMA 3F
詳しいことはここをクリックしてください

娘のブランドmigh-T からのお知らせです072.gif
本日から京都で個展&ポップアップショップしています!
今回は原画展です!アーカイブ作品の展示とともに、テキスタイル原画を一挙公開します!初の試みです。 migh-Tの服をすでにお持ちの方、そのデザインのもとが見れるかもしれません。お持ちでない方も、migh-Tのストーリーを見に来てください❣️
ポップアップショップでは春夏コレクション”Age of Discovery-大航海時代”を中心に展開いたします。先日の阪急百貨店イベントでも大好評だった、テキスタイルのメーター売りやはぎれの販売もいたします!

また、期間中、¥3,000(税抜き)以上商品をお買い上げの方にはオリジナルミニトートバッグをプレゼントします!(先着順、なくなり次第終了。)
この機会にぜひお越しください016.gif




下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ


by tuyatuyawatako | 2016-05-24 01:07 | migh-Tのこと | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 15日

Amaryllis アマリリス

b0245877_211557.jpg

b0245877_21155591.jpg
b0245877_21161575.jpg
b0245877_21163831.jpg
b0245877_2117778.jpg

b0245877_2117249.jpg

The Amaryllis is blooming now.
How fantastic it is !
My Chinese friend gave it to me last year.
I forgot about this flower, because theyit looked dead, but when spring
came, the leaves came out quickly and I noticed 1 week ago that it has
3 buds.
Finally theyit has bloomed beautifully yesterday.
This is the mighty works of God.

こんなに可愛い花、何枚写真を撮ってもまだまだ撮りたくなります。
朝、雨戸を開けるときに、庭にアマリリスが咲いている!と思うと、開ける手を早く早くと急かしてしまいます。
自然の妙技とは言え、何とも幻想的で妖艶な花です。
去年、中国人の友人が「綺麗なアマリリスが咲くよ」と言ってこぶし大の球根をくれました、きれいな花を私に見せてあげたいと思ってくれた彼女の気持ちがしみじみ伝わってきます。
冬の間は、植木鉢の中は外にも表れた株のような球根だけ、アマリリスのことを忘れていましたが、春が来ると葉っぱが、ぐんぐん伸びて、蕾が3つあることを見つけたのは1週間前のこと。それから暖かい日が続くと、蕾が開きました。
今、庭の緑を背景に、花のピンク色が際立って、周りを華やかに明るくしています。
しばらくは楽しませてもらえそうです。

日中関係はいろいろあっても、国を越えた人と人の結びつきには国境はありません。

☆5/9 富山新湊クルーズと黒ラーメン、 5/3 アンドレア・ボチェッリの東京コンサート、
4/27タイの刺繍のドレス の英訳を校正してもらいました。赤字で表示していますのでご覧ください。


下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ


by tuyatuyawatako | 2016-05-15 20:58 | 素敵なこと | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 11日

The 30th Home Concert 第30回ホームコンサート

友人が定年後に始めたピアノ、せっかくならと友達を家に招いて一緒に演奏するうちに、ドンドン仲間が増えて、回数も年1回が半年に1回になり、会場も友人宅からカフェになり、
今日30回目を迎えました。
参加人数も今までで一番多い17人になりました。
b0245877_20223746.jpg
本日は貸し切りです!
b0245877_20251947.jpg
初参加のTさんの三味線の演奏に合わせて沖縄の「島唄、涙そうそう」を皆で!
b0245877_20283825.jpg
前回の秋は欠席されたKさんは91歳、1年ぶりに復活されました。弾かれるピアノの曲、「帰れソレントへ」はほのぼのした味わいがありうっとりしました。
b0245877_21425119.jpg
2回目の参加のIさん、Nさんはリコーダー演奏、合奏は、違うメロディーが響きあって掛け合いが素敵です。
b0245877_20255441.jpg
初参加の86歳の現役薬剤師さんは小学生の頃から弾いてきたバイオリンで難局「チゴイネルワイゼン」をソロ演奏。
b0245877_2026408.jpg
取りを飾ったのはSさん、ベートベンの「月光」全曲、その真摯な演奏に感服しました。
大拍手でした!
b0245877_204546100.jpg
ティータイム
b0245877_20501940.jpg
b0245877_20513039.jpg
フィナーレは皆で踊ろうカーチャーシー!で幕になりました。
b0245877_20521241.jpg
b0245877_20535661.jpg


この他にも多くのピアノ演奏があり、東京から日帰りで来られたHさんのジャズの歌があり(ピアノ伴奏つき)、満州生まれのSさん(小学3年生まで中国で育つ)の中国語での童謡の披露があり、話とともにとても興味深いものでした。
また詩吟、謡曲があり、歌の説明のプリントがあり、言葉がより身近に感じられました。

色んな楽器や歌や日本古来の音楽・詩などいろんなジャンルの人が、繋がって、それぞれの日ごろの精進の成果を形にできる、このホームコンサートは、お互いが刺激しあって、日常の生活までも変えていく力を持っています。

ただ一つ残念なのは、ゆっくり参加者同士が話し合う時間がなくなったこと、これは参加者の増加に伴って仕方のないことかもしれませんが、一工夫したいところ。

会の終わりに次回の日程も10月26日と決まりました!

 See you soon ! 再見!


前回のホームコンサートはこちらに載っています。



下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ



by tuyatuyawatako | 2016-05-11 20:23 | 音楽 | Trackback | Comments(1)
2016年 05月 09日

A "Toyama, Shinminato" cruise with birds & a black Chinese noodle 富山新湊クルーズと黒ラーメン

b0245877_21484727.jpg

"I wish I could see the Tateyama peaks over the sea"
I dropped in to visit Toyama on the way from Tokyo.
I saw after a long separation my friend infrom high school days who livedlives there after a long separation.
It was a shame that I stayed for only 2 days onand it was cloudy day, but I enjoyed cruising at Shinminato harbor with my friend.
Many birds followed us.

「この海に向こうに立山連邦が見えるんだけどなあ」
東京の帰りに富山に住む友人のところに寄りました。残念ながら富山にいた2日間は曇り空。
でも新湊港から出ている観光船に乘って川に入り、海に出る航路は船から客が投げるカッパエビセンを求めてカモメやトンビが船尾に真近にくっついて走るクルーズは友人と童心に帰って楽しいものでした。

b0245877_21492519.jpg
b0245877_21495392.jpg
b0245877_21502378.jpg
b0245877_21504837.jpg


My friend took me to have "Black Ramen" for lunch.
It's well-known for as a tasty food.
It was true.
If you go to Toyama, I recommend you to have it.

「富山に来たら、お昼はこれを食べてもらわないと」と言って友人のご主人が連れて行ってくれたのはブラックラーメン、濃い味付けの塩辛い、コシのあるよく噛んで食べるもの。これがめっぽう美味しかった!ラーメンいつもなら途中で飽きてくるのに、これは辛い汁は残したけれどペロリと平らげました。

食べ終わった後は、恒例のごとくに友人夫婦はスイーツの店に一直線~それくらい辛かったんです。
当分は塩分控えめでいかないといけません。
b0245877_22185570.jpg
b0245877_22191138.jpg
b0245877_22192832.jpg

b0245877_23233532.jpg




下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ


by tuyatuyawatako | 2016-05-09 21:50 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 03日

Andrea Bocelli 、Cinema World Tour アンドレア・ボチェッリの東京コンサート

I went to "Andrea Bocelli Cinema World Tour" in Tokyo.
Before going to the concert I saw "The 300th Annyversary of Jakuchu's
Birth"in Ueno Park.
I had to wait in a queue for a long time until when I camecould go into athe museum.
Jakuchu was fantastic.
But when I came to the concert, I was very tired,and felt pain with my
hip joint.

Bocelli's voice was marvelous so that I completely forgot feeling my pain in the middle of during the concert.
It was surprising and lucky for me.
Bocelli helped me to be relieved from the pain. !!
It's true.

東京国際フォーラムであったボチェッリのコンサートに行ってきました!
久しぶりの東京、埼玉に住む友人と上野の東京都美術館前で待ち合わせて若冲展を見る約束をしました。
平日で雨、朝一番にもかかわらず、人人人すごい行列でした。諦めきれず、結局行列に並んで入るまでに1時間かかりました。
美術館の中でも混雑しゆっくり絵を見ることはできず、見れそうな絵だけ見てきました。それでも尾っぽをピンと立てた雄鶏の凛々しい姿や植物の描写などその繊細さに心動かされ、帰りには若冲の絵が入ったファイルをいろいろ買いました。
スカイツリーにも登りましたが、雲ばかりで何も見えませんでした。並ばなくてもいいようにとネットでチケットを買ってしまったのでした。しかし数年ぶりに会った友人と話すのがなにより楽しかった。

夜は一人で有楽町のコンサート会場へ向かいました。座席に座ると、長い立ちっぱなしが応え、自然と足の付け根をさすっていました。
フルオーケストラに100名近い合唱団、ボチェッリの力強い歌声にぐいぐい引き込まれ、うっとりしていたら、アラ不思議??足の痛みがいつの間にか消えていました。痛みってどこから来るのでしょうか?感動が痛みを凌駕することがあるんですね。
b0245877_22164544.jpg
b0245877_2217133.jpg
↑以上2枚の写真はJapan Music Network から
b0245877_22201698.jpg
b0245877_22203497.jpg
 コンサート後半はニュー・アルバム「シネマ~永遠の愛の物語」から映画音楽をたくさん歌ってくれました。

アンドレア・ボチェッリの日本公演は今回が3回目です。それを2000年、2008年と全部行ってるのですからもう追っかけですね。2013年にはイタリア・ヴェローナのコンサートにも行っています。オペラが好きになったのはボチェッリの歌が始まりでした。それから楽しみが広がってメトロポリタン歌劇場やコヴェントガーデンのロイヤルオペラハウスにも誘ってくれたのでした。ブラヴォー・ボチェッリ!!


下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ



by tuyatuyawatako | 2016-05-03 23:47 | 音楽 | Trackback | Comments(0)