毎日の生活の中で光ったことを書きとめます
by tuyatuyawatako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
きゅうりは歯ごたえがいい..
by tuyatuyawatako at 21:14
さわやかで美味しそう!!..
by ハリー at 12:51
ひーちゃん しみじみと..
by tuyatuyawatako at 22:31
こんばんは。 観たかっ..
by ひーちゃん at 22:15
匂いにつられて来て、その..
by tuyatuyawatako at 19:54
こんにちは! ナメクジ..
by ひーちゃん at 12:14
どうでしょうか? 最初は..
by tuyatuyawatako at 11:08
英語でブログを書くと英語..
by 英文校正 at 20:59
去年の10月の北イタリア..
by tuyatuyawatako at 11:41
本当に解放された素晴らし..
by ハリー at 17:47
メモ帳
最新のトラックバック
梅の写真とその気品にふさ..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
最新の記事
Snoopy Festiva..
at 2017-08-21 11:10
六本木歌舞伎「座頭市」
at 2017-08-13 11:44
2 old pajamas ..
at 2017-08-10 15:22
The Yodo River..
at 2017-08-05 23:55
Today's sunset..
at 2017-08-04 22:52
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2016年 03月 15日

The spring foods has come ! 春の食べ物、到来!

b0245877_22434689.jpg

I've got いかなごのくぎにtoday from my friend who lives in Kobe and
makes them every spring.
She uses a lot of ginger for the flavor, so the いかなご taste becomes
more delicious.
~ This fish shows the beginning of spring.~

いかなごのくぎ煮が今年も神戸の友人から届きました。ショウガたっぷりのパンチのきいた大人の味です。困難を乗り越えた友人が今年も変わらずに作って送ってくれたことに感謝して・・・。いただきます!

b0245877_22451639.jpg

The other friend brought さくらもち today for me.
She made them by herself ! They were very delicious too, different from
the shop's.

「桜餅を作ったよ」と、料理好きの友人が届けてくれました。お店の味とは一味違う、パクパク食べれる美味しさです。


下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ


by tuyatuyawatako | 2016-03-15 23:17 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 26日

 Orange peel of Hassaku and Buntan 八朔と文旦のオレンジピール

b0245877_22125853.jpg

b0245877_2141144.jpg
左が八朔のピール、右が文旦のです。 

When I gave my friend some Hassaku, she asked me
"Don't you Are you going to make orangepeel this year ? "
When I got Hassaku which were sent from my husband's home town ,
I forgot completely about making orange peel.
Why can't I stop making orange peel ?
My blog taught reminded me how to make it. It's ready.
This is last year's article .

Later my senior sent me "Buntan" from Kochi prefecture.
I made orange peel of Buntan, too.

I'm very lucky to eat both fruit and peel.
Both are very fresh and sweet.

b0245877_2143282.jpg



夫の実家・尾道から瀬戸田の八朔を送ってくれました。
友人にお裾分けしたら、今年はオレンジピールは作らないの?
と聞かれるまでピールのことをすっかり忘れてました。
去年作ったブログのレシピがあるので簡単に作れました!

そのあとで今度は元職場の先輩が高知から文旦を送ってくれました。
それで、2回目のオレンジピール作りとなりました。
何しろ我が家には、これに目のない人がいるのですぐになくなってしまうのです。

中身も皮も早春の季節を丸ごと全部いただきました。



下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ



by tuyatuyawatako | 2016-02-26 22:19 | おいしいもの | Trackback | Comments(2)
2016年 02月 12日

 Habanero & Yuzu sauce  「柚子ねろ」クセになるウマ辛さ

☆ 添削してもらったところを赤字にしています。前後の文から入れた方がわかりやすい言葉を入れるのは日本語と同じですね。いつもながらthe, 複数の s など注意深くする必要があります。

b0245877_20424324.jpg

My friend's son made a sauce from Habanero chilli and Yuzu.
Habanero is a very hot kind of chilli , at first the color is green, later
it changes into to yellow or red.
These habanero are grown in the Akakura highland, Niigata prefecture .
Now hHe lives near there now.
He likes cooking and living in the countryside and he is thinking of doing
this Hananero business .
My friend, his mother,is a calligrapher and she wrote thisdesigned
the label for his
trade name " Yuzu-Nero"

This sauce is very hot and spicy, but fruity.
I realized that I really liked spicy tasteing dishes.
Wishing him good luck for his "Yuzu-Nero" sauce.
b0245877_21291062.jpg

 
友人の息子さんがハバネロと柚子を使ってソースを作りました。
ハバネロは唐辛子の仲間、緑色のが熟すとオレンジや黄色、赤になります、猛烈な辛さです。
このハバネロは彼が住んでいる赤倉の高原で頼んで育ててもらっているもの。
田舎が好き、料理好きの彼はこのソースを作って売る商売を考えているとのこと。
彼のお母さん、つまり私の友人は書道家、私の師匠でもあります。彼女がこの「柚子ねろ」の文字を書きました。

今回彼女から分けてもらったこのソース、猛烈に辛くて、柚子のフルーティな香りが口いっぱいに広がる魅力的な香辛料です。鶏料理・鍋・湯豆腐・天ぷら・ピザなどに・・・どんな料理にもよく合います。
一度食べたらクセになる辛さです。
「柚子ねろ」ソースが広がって、ウマくいくといいな~。



下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ



by tuyatuyawatako | 2016-02-12 22:12 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)