毎日の生活の中で光ったことを書きとめます
by tuyatuyawatako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> ハリーさん ダブル..
by tuyatuyawatako at 20:45
おめでとうございます! ..
by ハリー at 23:01
> 長野のNさん そう..
by tuyatuyawatako at 11:14
えっ! 家族が増えるの..
by 長野のN at 23:20
> 長野のNさん あり..
by tuyatuyawatako at 21:11
痛かったねぇ。 大変だ..
by 長野のN at 12:32
> 南方さん コメント..
by tuyatuyawatako at 23:15
>ハリーさん ありがと..
by tuyatuyawatako at 23:06
朝晩冷えてきましたね ..
by ハリー at 20:52
one after an..
by 南方 at 16:09
メモ帳
最新のトラックバック
梅の写真とその気品にふさ..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
最新の記事
underwear for ..
at 2017-10-12 22:36
Fresh vegetabl..
at 2017-10-12 00:01
泉大津のだんじり
at 2017-10-07 23:17
柏木みどりさんの彫刻
at 2017-10-06 22:39
The harvest m..
at 2017-10-04 22:42
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2015年 12月 14日

The Painter  その画伯

b0245877_1522894.jpg

My friend's father-in-law was a painter.
He passed away at the age of 102 last month.

I visited his gallery which he ran at a village near Yatsugatake in
Yamanashi Prefecture with my daughter ten and several years ago, but it is no longer open.

When he was 95 years old, I went to see his 20th exhibition in Osaka.

He left many pictures in his house.
My friend invited me to his studio to see his work.
There are paintings of scenery, foreign places, his hometown, girls,
Kannon(Japanese Goddess of Mercy ) and inspirations from Manyoshu
(old Japanese poems).

His use of light colors,especially red is very beautiful.
His pictures made us very calm and cheerful.

I was surprised to hear that he renewed his studio when he was more
than 80 years old.

He was independent and young at heart.
I knew why he lived such a long life.

b0245877_15344557.jpg
↑When he was 93 years old ,he painted 「万葉乙女」.

If you want to see his paintings more, please click here.

■ 過去を表す副詞、before, ago の使い方
 過去分詞の場合はbefore, 普通の過去はago を使う
 たとえば I have been there 10 years before.
I went there 10 years ago.
■ no longer~ もはや~でない

友人の義父は画家でした、先月初め102歳で亡くなられました。
以前から画業のことは知っていました。
10数年前になりますが、八ヶ岳の近くに自分の美術館を持っておられたときに、旅のついでに娘と訪れ、そこでいい時間を過ごしました。残念ながら今はその美術館はありません。
また7年前、彼が95歳の時に大阪のギャラリーで第20回個展が開かれ見に行きました。

たくさんの絵が家に残されています。
今回初めてアトリエを訪れ、それらの絵画と対面したのはそれ以来のことでした。

風景画、桜、海外へ行ったときの絵画(イタリアのもの、アッシジのもいくつかありました)、故郷三重の風景、少女、観音、万葉集からの印象画、などなど・・・収納用に建て増しされた納戸にも所狭しとありました。

彼の使う明るい色、特に赤が冴えています。絵をみていると暖かな穏やかな雰囲気に包まれ、元気な気分になります。
80歳を越えてから、このアトリエを改築したと聞いた時には驚きました。

画集のどこかに「絵を描いてこれでいいと満足することがない。もっともっとと思うけれど、際限がないことはわかっている。でも続けずにはいられない。」という趣旨の言葉がありました。
私のような凡人から見たら「なんと素晴らしい絵!」で終わっても、極め人からは満足できない部分があるんですね、そこから突き抜けようという気持ちが、また新たな闘志、創造につながっていく・・・。

彼は100歳を過ぎても身の回りのことは自分でされた、上記のような若い気持ちもずっと持ち続けられた。
どうして元気に長生きされ充実した人生を送られたかわかる気がしました。

画伯 野口晋さんの絵を見たい方はこちらをクリックしてください


b0245877_16592826.jpg
我が家にある画伯の画、30年前新築祝いに頂いたもの



下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ


by tuyatuyawatako | 2015-12-14 17:01 | 素敵なこと | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 27日

Cleopatra and The Queens of Egypt クレオパトラとエジプトの王妃展

b0245877_23591735.jpg

大阪中の島の国立国際美術館に「クレオパトラとエジプトの王妃展」を見に行ってきました。

エジプト人は紀元前3000年頃には早くも中央集権国家を形成し、ピラミッドや王家の谷、ヒエログリフ(象形文字)などを通じて高度な文明を発達させてきました。
それらの一端を垣間見れる今回の展覧会は世界各国の美術館から180点もの作品が集められて、見ごたえ十分でした。コンパクトにわかりやすいビデオ解説が各会場に設けられ工夫が凝らされています。
全部ゆっくりと見て回り、見終えるのに2時間かかりました。

気が遠くなるような3000年の歴史の重みと、今に残された精巧に作られた名品を見て、今の不穏な世の中にいて、人類は果たして進歩を遂げていると言えるのか?疑問がついてまわりました。
b0245877_023927.jpg
左からクレオパトラ、上カエサル、下クレオパトラの死
 
時々座って休憩しながら、備え付けの図録を読んだり、人間ウオッチングするのも面白い。一緒に行った友人と美術館のレストランで遅いランチをしながらのおしゃべりが何よりの楽しみ。
また展覧会に来ようっと、日本に居ながら、便利に世界を感じることができる有難い存在です。

地下にある美術館から地上に出てきたら久しぶりの都会の青空が美しかった。
b0245877_0312263.jpg
b0245877_0313624.jpg


12月27日まで開催しています。 作品などの詳しいことはこちらです。




下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ


by tuyatuyawatako | 2015-11-27 23:40 | 素敵なこと | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 11日

The colored leaves in Tofuku-ji Temple 東福寺の紅葉 

b0245877_21304094.jpg

b0245877_21305980.jpg
The river Uji 宇治川

Today was very fine day, so I made up my mind to go Tofuku-ji Temple
to see the colored leaves.
I took a roundabout route to reach there, riding The Yamatoji &
The Miyakoji Rapid Service trains via Nara.
The trains runran onacross The the river Yamato, Kizu,Uji and Kamo.
It took 2 hours from Suita to Tofuku-ji, it's like a small trip.
The ticket is costs 670 yen.

今日は天気はいいし、予定はないしで、京都の東福寺に紅葉を見に行ってきました。

電車からの景色もゆっくり楽しみたいので、大阪回りで大和路快速に乘り、奈良でみやこ路快速に乗り換えて、京都の一つ手前の東福寺で下車しました。
車外に、大和川、木津川、宇治川、鴨川を眺められて2時間かかる小旅行です。(前回のこのルート記事はこちらです)

運賃は吹田~東福寺670円、これは実際の乗車経路にかかわらず、最も安くなる経路で運賃を計算することができる「JR 大回り乗車」です。

b0245877_21312976.jpg
b0245877_21314859.jpg
b0245877_21321112.jpg
b0245877_21323230.jpg
b0245877_21325396.jpg

Colored leaves in Tofuku-ji Templ is not the vest time yet to see it.
It is not the vest time yet to see the colored leaves in Tofuku-ji Temple.
The staff said "It 's tThe vest time is when you see the golden ginko trees
in the street."
It passed 4 years passed since I had visited here with my friends.
Time flies!!

東福寺の紅葉はまだ少し早かった! 
「銀杏の街路樹が黄金色になった時が、東福寺のモミジも見ごろです」と案内の方の話でした。
このブログの始まりは仲間と来た「東福寺の紅葉」からでした。あれから4年経っていました。
まさに光陰矢の如し!!



下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ






by tuyatuyawatako | 2015-11-11 21:02 | 素敵なこと | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 25日

 A careful kitten 用心深い子猫

The first day~ the third day  一日目から3日目まで
b0245877_2037447.jpg
b0245877_20421937.jpg
b0245877_20372073.jpg


Finally the fourth day ようやく4日目
b0245877_20511095.jpg
b0245877_21193140.jpg
b0245877_2120186.jpg
b0245877_2120487.jpg
b0245877_21215133.jpg
b0245877_2122923.jpg
she likes watching outside.

And the fifth day そして5日目
b0245877_21303192.jpg



My daughter and her husband asked me to take care of their cat while
they are away for a few days.
But every time I visit their house, the cat hides behind the curtain or
drawers under the bed or the chink of the sofa.
At first I called and looked for her, but she never appeared, just stared at
me hiding and crouching down.
After 3 days I changed my mind and decided not to search for her, and
while I was reading the newspaper, she appeared by herself.
Though we played for a while with a toy that I brought, when I tried to
touch her , she ran away quickly.
She meowed and meowed , looking for her master.
Poor girl !

My daughter's husband came back home today.
" How is the kitten ? " I asked him .
"She is very happy !!" he answered.

□  語句 crouch down( 攻撃・恐怖のため)身を低くする
chink すき間

■ アリちゃんの一言 OOを探してミャオミャオ鳴く meow looking for OO
× meow to look for OO
ひきだし  drawers 複数扱いSをつける


娘夫婦が家を数日留守にするので、猫の世話を頼まれた。私は朝の係、夜の係は猫好きの娘の友人。
ところが私が行くといつも隠れて出てこない、また行くたびに隠れる場所を変えている。 呼びかけながら近づくといつも変な声を出して威嚇してくる。
娘の友人に聞くと、好きよ~と言って匂いを嗅いでもらってから、知らんぷりしてたら 出てきたよと教えてもらった。
私も猫を探さずに台所で新聞を読んでいたら、ようやく猫ちゃんが現れた。誰がいるのか気になって隠れておれなくなったらしい。
さっそく棒の先に玩具をくっ付けた持参の玩具で、あやしたら興味津々で乗ってきた。おもちゃに向かって可愛い可愛いとすりすりしてたら、猫ちゃん気になって気になって近づいてくる。でも猫に触ろうとしたら慌てて逃げていく。
落ち着いたら、ミャオミャオと飼い主を捜す甘えた声で鳴く。
翌日私に慣れてくれたかな?と楽しみに朝早く行った。でも結果はようやく現れたけれど、警戒心はくずさない。

 夜になって、娘婿が帰ってきた。「猫どうしてる?」と尋ねると 
” She is very happy. "  だって、よかったね。




の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ


by tuyatuyawatako | 2015-10-25 22:52 | 素敵なこと | Trackback | Comments(4)
2015年 08月 29日

Yokoo Tadanori: Y-Junction Continued 横尾忠則 続・Y字路

阪急電車の王子公園駅で降りて、王子動物園沿いに西方向に坂を登っていくと6分くらいで横尾忠則現代美術館に到着します。
中に入るとガラス張りの広々したロビーが開放感でいっぱいです。
今、展示されているのは、開館3周年記念展 「横尾忠則 続・Y字路」です。

Y字路ってあまりお目にかかれないけど、私も出くわしたときは不思議な気がしたことがありました。
どっちの道を選ぶか? Y字路の中心の建物は見届ける生き証人みたい。左右、生死、明暗、男女など、選択によって決まる道が未来に続くような摩訶不思議な世界に誘うような惹きつけられる景色です。

70点のY字路が展示されています。過去に起こった色んな物語が隠されていたり、有名な絵画のパロディだったり、有名人が描かれていたりと遊び心満載の作品です。でもその説明はないので、自分の少ない知識ではその面白さの半分もわかっていないのですが、それでも楽しめました。

何と言っても横尾忠則の融通無碍、パワーあふれる才能に圧倒されます。
b0245877_2119438.jpg



建物にも楽しめるような仕掛けがありました。
b0245877_22282994.jpg

寛げる空間、赤い窓が額縁のようになって外の風景が見れます。
b0245877_2229644.jpg

この景色が見えたときはアッと声が出ました。
b0245877_2234571.jpg

見えているのは王子動物園です。
b0245877_22352653.jpg


 「横尾忠則 続・Y字路」は11月23日まで開催されています。


以前にこのブログで取り上げた瀬戸内寂聴の「奇縁まんだら」の表紙は横尾忠則です




下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ


by tuyatuyawatako | 2015-08-29 22:50 | 素敵なこと | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 19日

生誕110年片岡球子展 Kataoka Tamako: The 110th Anniversary of Her Birth

b0245877_1432054.jpg


名古屋で開かれている 「生誕110年 片岡球子展」に行って来ました。

朝一番に会場に到着しましたが、日曜日ということでか、すでに行列が出来ていましたが、日本画家片岡球子(1905-2008)の初期から晩年まで60点の作品と30点のスケッチブックまでゆっくりと見ることができました。

 鮮烈な色彩、大胆にデフォルメされた形、力強い筆使いに圧倒されました。

彼女の作品を見た人からゲテモノと言われたのに対し、師と仰ぐ人から「あなたはゲテモノを捨ててはいけない。そのまま続けなさい、何年も描くうちに飽きて変えたくなります。そのとき、薄皮をはぐように本物が生まれてきます」と励まされたんだそうです。

彩り豊かな彼女の富士山の絵を見たら誰も忘れられないでしょう。ほとばしるエネルギーを発し、見る者に不思議な力を与える絵です。
真面目に真摯に対象と向き合った彼女の作品は見る者の姿勢までシャンとさせます。

面構えシリーズは歴史上の人物をその人の生き方、個性を彼女独自の視点でそのまま描くものでした。着物の細かい柄や質感まで描ききり、きっとこの人ならこの着物を着るだろうという必然性まで追求しているに違いないと思いつつ、いかんせんこちらは足利尊氏、義満、義政の区別がつかない歴史オンチ、きっとその値打ちの半分もわかっていないに違いない。
b0245877_1432354.jpg
↑「枇杷」は院展初入選の25歳のときの作品ですが、枇杷の食べごろの色、若く青い色、葉っぱのうねり、虫食いのあと、など細かいところまで描いて、後年の大胆な色彩もこういう基礎があってのことだと納得、好きな作品です。

帰りはお楽しみのミュージアムショップでいつになく色々と買ってしまいました。
b0245877_14365268.jpg

b0245877_14382643.jpg
b0245877_14385990.jpg

b0245877_14414479.jpg



↓下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ


by tuyatuyawatako | 2015-07-19 23:31 | 素敵なこと | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 17日

伸びたゴーヤ A Goya overgrown to the window

"Wow" when I opened the shutter, I found Goya growing to the window.

台風で閉めた雨戸を開けたら、ゴーヤを発見!!
こんなところまでツルが伸びてきたとは! びっくり!
b0245877_1630401.jpg

b0245877_1640997.jpg





↓下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ



by tuyatuyawatako | 2015-07-17 16:33 | 素敵なこと | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 03日

Lavender sticks and an embroidery ラベンダーステックと南部菱刺

b0245877_2121613.jpg

"Would you like to make lavender sticks with me at my house?"
"That sounds great ! "
I went up a slight slope to my friend's house by bicycle without difficulty.
Lavender were blooming in her garden.

We wove lavender sticks and basket in her dining room that was fulled of good scents,
and are chatting and having tea and sweets.

We were glad to finish a work of them, they were seasonal creations.


「庭に咲いたラベンダーでステックを作りませんか?」
友人からの誘いに、自転車で漕ぐ上り坂も何のその、勇んで出かけてきました。
ラベンダーの香りがいっぱいの部屋で、せっせとラベンダーステックを編みながら、おしゃべりをしてお茶とお菓子をいただきました。
梅雨に咲くラベンダーで季節の作品が出来上がりました。
b0245877_21424834.jpg
            ↑友人が作った花かご a flower basket by her

When I came back home with them, I felt my room smelling sweet.
I put them on a mat named " Nanbu Hishizashi" which my sister-in-law
made and presented me.

Both these things are handmade's !!

持ち帰った我が家でもいい香りを放っています。
ラベンダーの下の敷物は義妹が作ってプレゼントしてくれた「南部菱刺」です。
手づくりの饗宴です。
b0245877_213184.jpg




↓下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ



by tuyatuyawatako | 2015-07-03 22:56 | 素敵なこと | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 08日

梅雨の野菜たち と紫陽花 My potted plants in rainy season and hydrangeas

b0245877_041439.jpg

b0245877_052028.jpg
b0245877_06057.jpg

b0245877_075234.jpg

b0245877_091540.jpg

今年の我が家の2階のベランダの野菜です。一日に6時間、太陽の光が当たる格好の場所です。ししとうにトマトは収穫し始めています。パセリも小さい苗で買ったのが大きくなりました。
ゴーヤにササゲは今年初めて植えました。毎日ツルを伸ばしています、収穫するのが今からとても楽しみ、どうか鳥にやられませんように。

These are this year's potted plants on my upstairs veranda, which gets
sunshine for 6 hours a day, so they are growing well now.
I've already harvested green peppers and tomato as the first crops.
The parsley is developing very quickly.
I planted Goya and Sasage this year for the first time.
Please grow well , don't be eaten by birds !!

b0245877_0111138.jpg
梅雨と言えば紫陽花、今日友人宅でもらってきました。「好きなだけ切っていいよ」という彼女の庭には数種類のアジサイが色とりどりに咲いていました。

I got hydrangeas from my friend who has a beautiful garden and grows many kind of flowers.


↓下の枠の中をクリックをしていただけると励みになります。
にほんブログ村  ランキングに参加中!Thank you for your click!。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ



by tuyatuyawatako | 2015-06-08 23:27 | 素敵なこと | Trackback | Comments(0)